女装さん向け

女装に不可欠な要素

女装 重要

こんにちは、Joelleです。

今日はスマホからの更新なので、読みづらかったらごめんなさい( -᷅ ·̫ -᷄ )

今日の記事はこれから女装を始めようと考えている方向け(初心者向け)の記事となります。

Q.あなたは女装に対してどれくらいの価値観を持っていますか?

せっかく見つけた楽しい趣味…!
普段出会うことのない人たちと交流できて楽しい!
日を増すごとに可愛くなっていく自分が好き!

などなど、人それぞれ感じ方はあると思いますが、

いずれにせよ、失敗して台無しにはしたくないものです。

そこで、

女装活動で失敗しない重要なポイント
  • 女装は人間関係が一番大切!

をご紹介します。

女装は人間関係が一番大切!

女装をする上で最も重要といえるポイント

それは「人間関係」にあると思っています。

例えば、あなたが部屋から1歩も出ない、誰にも関わらない「室内女装」だったとして、それでもおそらくSNSは使用すると仮定します。

すると、例えあなたが部屋から一歩も出ずにひっそり活動していたとしても、いずれは「誰かに見てもらいたい」「評価をされたい」という承認欲求から、あなたの女装した姿はいずれ誰かの目に止まります。

例えSNSだったとしても、そこで人間関係は発生している訳ですからネット上の相手に対してどう振る舞うか」というセルフコントロールするチカラが求められます。

 

つまり、

女装活動を続ければ、いずれ誰かと交流する事になる

ということです。

ひっそり活動していようが、活発に活動していようが、どのみち誰かと交流することになるのですから、事前に「自分の完成像」はイメージしておくと行動しやすいと思います。

とにかく可愛い女装になりたい!
見た目だけじゃなくてキャラも重要視した女装になりたい!

など、自分が理想とする女性像(女装像)をイメージして活動すれば、自然とそれに近づいていき、それに共感する仲間が集まってきます。

そのためには必要なことは1つ。

常に声に出して発信し続ける!

これが重要なポイントです。

上記で挙げたように、「私はこうなりたい!」「私はこう思う!」を常に声に出して発信し続ければ、自然とそのように形作られていきます。

ただ思っているだけでは意味がありませんから、必ず「声」または「口」に出して発信し続ける必要があります。

女装は「タレント業」である

以前の記事で、

女装はセルフプロデュース、つまり「タレント業」に似ていると記載しました。

「相手に対してどのようなイメージ・印象を与えるか」は、自分の「魅せ方」次第で決まります。

そして、承認欲求ありきの女装という趣味は、自分以外の誰かに影響を与えてこそ本当のやり甲斐を感じるのだと私は考えます。

影響というのは、

あなたの女装した姿を見て興奮しました!

これも立派な影響力ですし、

あなたの姿や発言を見ていると元気が出る!

といった事でもOKです。

つまり、自分以外の第三者に何かしらの影響・反応を与えてこそ、女装している意味があるのでは?と考えます。あくまで「私は」そう考えます。

要点まとめ

自分以外の第三者に何かしらの影響・反応を与えてこそ、女装の価値を感じる瞬間がある

引き寄せの法則

写真はトイボックス1Fの上海味にて

たまに、

  • 「自分が良ければそれでいい」
  • 「誰のために女装してんだ?」
  • 「ただ可愛く慣れれば良い」

といった発言を目にします。

確かに価値観は人それぞれですし、それも正解だと思います。

しかしそれに慣れてきたら今度は、
自分を取り巻く人・場所・環境に対して何かしらの影響力を持つ事を意識し、「私はこの人たちに対して何をしてあげられるんだろう…?」を常に考えるようになれば、自然にあなたの周囲を取り巻く環境及び人間関係は、必ず現状よりもっと良い方向に向かうはずです。

楽しい人の周りには楽しい人が集まりますし、孤独な人の周りには孤独な人が集まります。

可愛いだけが全てと思っている人の周りには、可愛いだけが全てと思っている人しか集まりません。

まさに「引き寄せの法則」ですね。

「やる」か「やらない」かは皆さん次第ですし、「めんどくさーい」と思えばやらない選択肢もありますから、その辺は個人が決めればいいことです。

孤独は嫌!どうせやるなら色んな人達と交流して、人間関係が満たされている女装ライフを送りたい!

このような意識がある人は、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

今日のまとめ
  1. 女装活動の継続には人間関係が最重要!
  2. 自分以外の第三者に「何かしらの影響」を与えることは幸せなこと!
  3. 「引き寄せの法則」を意識して活動すると居心地の良い友人ができる!