女装さん向け

女装の手順について簡単に説明

女装 やり方 手順

 

じょえるです。

現在Twitterのフォロワー様が5,800人ほどいるのですが、その中から

先日女装を始めました!
初めて1カ月。メイクの仕方を教えてほしい!
まだ恥ずかしいので一緒に洋服を買いに行ってほしい!

上記のようなメッセージを女装さんから何通か受けています。

そこで、

今回のテーマ

女装のやり方

について解説していこうと思います。

女装のやり方(手順)

この記事を閲覧されている方の中には、

  • 既に女装をスタートされている方
  • これから女装に挑戦される方
  • 興味はあるけどなかなかチャレンジ出来ない方

など、様々な状況の方がいらっしゃると思います。

しかし、女装をするうえで「共通の考え方」といいますか「覚えておいた方がいいルール」みたいなものが実はいくつか存在します。

中でも、絶対的に揺るぎない一番重要なルールが、

女装の仕方やり方考え方は人それぞれ!

ということです。

誰が正しくて、誰が間違っているかなんて決めることは出来ませんから、

あなたは自分の信じる道を極めればいい。他人には他人の信じる道がある。

ということです。

もし自分と違う道を進んでいる人に出会ったら、

あぁ、こういう考え方の人もいるんだなぁ~。

とそれだけ思っておけば良いです。

  • あいつは悪だ!私と考え方が違う!
  • 女装は絶対〇〇がいい‼ 例)外見重視etc

など、「自分の価値観」で他人を図ったり、悪口サイトで他人に同意を求めるのは辞めましょう。

以上が、考え方の部分です。

蔑ろに出来ない部分でもありますから、まずは覚えておくと良いかと思います。

女装を始めよう!

さて、小難しい話は置いといて、とにかく女装をスタートさせていきましょう!

用意・準備するもの

  1. 女装できる場所
  2. 女装できる身体(下処理)
  3. メイク用品
  4. ウィッグ
  5. 女性モノの服、下着

大きく分けて上記の5つが挙げられます。

1.女装できる場所

はじめのうちは「自宅」からスタートされる方が多いです。

私も最初はコッソリ自宅でスタートしました!

家族が居ない時間、寝ている時間帯でコッソリ女装するところからスタートです。

一人暮らしの方は余裕でスタートできますね!

女装セットの置き場(隠し場所)には要注意!

お母さんの探索能力を侮ってはいけません…‼(震え

コミュニケーションスペース

「女装さん&女装さん好きの方が集まる場所」をイメージされると良いと思います。

世の中にはこのような場所がいくつかあるようですから、ご自分の住んでいる地域で検索をかければ恐らくヒットすると思います。

東海エリアで言えば、トイボックス(TOYBOX)が一番の老舗ですね。

他にも、ハッテン場と呼ばれる交流場や、女装居酒屋などもあります。

慣れてきたらどんどんチャレンジして、自分の楽しみの幅を増やしていきましょう!

 

2.女装できる身体(下処理)

全身体毛で覆われていては、せっかくの女装が台無しですから、可能な範囲で毛は剃りましょう。

嫁にバレる…!

という方は強制はしません!ご自分の出来る範囲で考えて行動しましょう。

男で急に毛がなくなったら不自然に思われるんじゃ…?

という方はつべこべ言わずにさっさと剃りましょう(*´▽`*)w

というのは冗談ですが、毛なんて嫌でもすぐに生えてきますから、

「せっかく女装するなら剃ったほうが99%いい」とだけ言っておきます。

毛を剃ったほうがいいワケ
  1. 完成したときの不自然度が全然違う!
  2. 服の着心地が全然違う!
  3. 自分の中で女の子になった感覚が全然違う!

 

3.メイク用品

私の使っているメイク用品も踏まえて、「女装メイクの王道」とも呼ばれるセットを手順通りに並べると下記のようになります。

  1. カラコン
  2. アイプチ
  3. 下地
  4. コンシーラー
  5. ファンデーション(薄い)
  6. ファンデーション(濃い)
  7. ハイライト・シェーディング
  8. アイブロウペンシル(えんぴつみたいなやつ)
  9. アイブロウ
  10. アイブロウティント(眉毛そめるやつ)
  11. アイライナー
  12. チーク
  13. つけま
  14. つけまノリ
  15. 口紅&グロス
めちゃめちゃ多いやんけぇぇぇ‼
女性でもこんなに持たないでしょw

と思われる方もいらっしゃると思いますが、そもそも女装女性は違います。

女性は元から女性なので、そもそも化粧をしなくても女性です。

反対に、女装の場合は元が男性ですので、女性より作業工程が一つ増えます

それは、

顔のゴツゴツした男っぽさを消す作業が必要

ということです。

元のゴツゴツした男っぽさを消し去ってから、顔に絵を描いていく。

そんなイメージですね。

元からジャニーズのような女性っぽい顔立ちの男性は必要ないかもしれませんが、多くの女装さんは上記に当てはまるかと思います。

これが女装がメイク用品含め、女性より荷物が多くなって当然の理由です。

男性が女性になる(外見)わけですから、本来化粧品にかけるお金も女性より多くなって当然なのですが、そこまでお金をかけて女装できないのが現状かと思います。

コスパの良い化粧品で良いので、まずは一式揃えて試してみよう!

 

4.ウィッグ

女装の必須アイテムです。

既に女装されている方ならご存知の通り、

え、ウィッグだけでこんなに変わる…!?w

ってくらい変わりますから、ウィッグは女装をするうえで最重要必須項目といえます。

下記の記事で「失敗しないウィッグ選び」についてまとめてありますので参考にしてください。


女性モノの服・下着

ファッションに関しては、上記で説明した通り「自分の信じる道」を突き進んで頂きたいので、ご自分の好きな服を選んで着こなしちゃいましょう!

しかし、

恥ずかしくてお店じゃ買えない…。

このような方も多くみえると思います。

服・下着の購入方法は大きく分けて2種類あります。

お店で購入する
  • アパレルショップ
  • 古着屋

試着が出来る事が大きなメリットと言えます。「恥ずかしくない」「面倒じゃない」と思える方はお店で購入することをおススメします。デメリットは特にありませんが敢えて言うなら「女性店員や女性のお客さんにジロジロみられる」ことですかね(笑)

ネットで購入する
  • Amazon
  • ZOZOTOWN
  • その他ファッションサイト

「誰とも会わずに購入できる」のが一番のメリットです。店頭やアパレルショップで購入するよりも比較的「安価」に購入できるのも良いところで、忙しいサラリーマンの方にもおススメです。デメリットとしては「実際に着用したらサイズが合わなかった」という事が多いことです。「大き目のブランド」を探して購入するようにしましょう。



以上が女装をする手順です!参考になりましたか?(*’ω’*)

また改めて、上記で説明した5つのジャンル毎にもっと詳しく記載しようかと思います。

今日のまとめ
  1. 女装は準備するものがたくさんある!
  2. 女装とは本来「女性」よりお金がかかる!
  3. 自分に合った価格・素材のものを揃えよう!