純男向け

2019年版!最近の女装文化を考察して、遊びやすい環境を作る

名古屋の女装文化を考察してハッテンとファッションについて考える

2019念春!ということで「性欲」の季節ですが皆さんどのようにお過ごしですか?ちゃんとおせっせしてますか?私はまぁまぁです♥️(ぇ

…さて、暇なので名古屋の女装界に起きている変化について私なりに考察してみるんだけど、メモ的な雑記になるので長い。暇な方は見てね。

  • 最近名古屋で女装を始めた
  • 最近女装さんに興味がある

 

多分「純男さん寄り」の記事になると思うので必要な方は参考程度に見て貰えたら◎

名古屋の女装界隈に起きている変化

まずは変化について考えてみるんだけど、あくまで私個人のテキトーな見解である事を前提にして欲しいんだけど、ここ数年で起きている変化は2つ。

  1. ハッテン文化の衰退?
  2. 女装男子(ファッション)の登場!

この2つだと思ってます。

1.ハッテン文化の衰退?

最近はハッテンできる娘が少ない!と考える純男さんも多いようで、まぁ確かに私の周りでも純男さんとハッテンしない若い女装さんが多いような気もする。

結果から言って、

ハッテンというのはあくまで「文化」なので一時的な衰退はあっても決して無くなることはない、と思っていて、「文化」を裏付ける理由としては「歴史」と「性」がそれを支えている。

ウィキ参照なんだけど、歴史でいうと「異性装をして男性と性的な~」という行為自体は「古代ローマ」「古代ギリシャ」の時代から存在し、中国でも「清」の時代から続くし、日本だと「平安時代」から存在している。

当時は「少年が異性装をして男性に身体を売る」という、いわゆる売春のための手段として女装させられていたみたい。悲しい過去だけど今のハッテン女装、文化のキッカケとなる歴史だ。

最近匿名サイトでウリが横行しているらしいけど、これも当時の歴史を彷彿とさせる状態だよね。まぁそれに関してはまたの機会にでも。

この「女装して男性と○○」という嗜好や技術は長い歴史の中で「文化」として洗練され今に至る。時代に淘汰されなかったのは「性」の要素が直接的に関わっているからだと思われる。

2.女装男子、ジェンダーフリーの登場

一方で「女装男子」や「ジェンダーフリー」と呼ばれるカジュアル&ファッション感覚で女装する若い女装さんがめっちゃ増えた。傾向としては「女装して女装と交流する」「メイクが楽しい」など、あくまで「男性との関係」を求めている訳では無い。

SNSやメディアでは「化粧は普通」「女装はファッション」といった印象を受ける。それにより「女装が活動しやすい世の中」になってきていることは間違いない。

しかし、まだまだ「文化」と呼ぶには歴史が乏しいのでこの先どうなるか?については全く予想できない。

流行れば廃るのが「流行」なので、もしかしたら10年後なくなっているかもしれないし、今よりもっと流行っているかもしれない。

現状から考える名古屋女装の未来は?

で、この先名古屋の女装界隈は一体どうなっていくのか?に関してだけど、正直どっちでもいいかなって思ってる(笑)実はあんまり興味がない。

未来が分かる人間なんて一人も居ないし、2~3分後のことすら予想できないのが人間なので「未来はこうなる」みたいに考えること自体あまり意味が無いな〜と。

さらに自身がハッテン系か?ファッション系か?といったジャンル分けにもあまり興味がなくて「その時おもしろいと思ったことをやる」というただそれだけ。

女装やるのにいちいち「理由」とかいらなくね?って感じでやっております。

「おもしろいから」という理由さえあればいいし、その中で出会った「希少な仲間」という広い視野で見れば、ハッテン系もファッション系も一緒なので、そもそも垣根を作ることに何か「意味ある?」って感じ。

なので未来に関しては「分からない」し、ジャンルについては「どっちでもよくね…?」という結論にたどり着いた。

女装人口は増えたけど純男がハッテンできる確率は下がった…?

純男さん向けということで、過半数の純男さんからしてみれば、「最近遊びにくくなった」という印象を受けている人も正直多いと思う。

なぜなら今まで女装自体「ひっそりやるもの」だったし、だからこそ「ひっそり女装さんと遊ぶ」ということが可能だった。

しかし昨今では女装する⇒女装友達と遊ぶ⇒写真撮る⇒SNSにUPする、というローテーションが割とスタンダードになってるから「ひっそり」「こっそり」「パッソり」というワードからは段々離れていってるのかもしれない。

SNSならともかく、表立って「俺は女装さんが好きだー!」なんて声を大にして言えないのが実際のところだし、既婚者の方も多いから余計に「ひっそり」が必要となるからお互いのニーズにズレが生じてるんだよね。

以前Twitterアンケートで250名近くの女装さんにアンケートをとったことがある。

Q.あなたの女装する目的は?

1.ハッテンありき(男性ありき)

2.ハッテンなし(つまり女装さん同士で遊ぶ)

【驚愕】女装さんとハッテンできる確率!名古屋 女装 ハッテン...

なんと、二人に一人はハッテン目的で女装する人がいる訳で、確率で言えば1/2。

まぁTwitter上での話にはなるけど確率的には「結構いるな」という事はわかる。

比率として増加傾向にある若い女装さんだけど、ハッテンしない人が多いので純男さん側も遊び方を変えたり工夫する必要はあるかもしれないのかな〜?なんて思ったり。

実際に私の周りは20代の女装さんばっかりなんですが、よくよく考えてみるとやっぱり半々くらいですね、面白い。

私自身もそうですが「ハッテン以外の楽しみ」というのは実はいっぱいあって、最近では女装が平気な顔で外歩いたり動画に出たりできる時代なので、楽しみは腐るほどあるのが実情。

カラオケ行ったり大須の街歩いたり、普通の居酒屋で飲み会したり、日常生活できる事は大体女装で出来ちゃう世の中になっている。

つまり、もし純男さんが「より女装さんと遊びやすい環境」を求めるのであれば、時代に合わせて「女装さんとラフに遊べる関係」というのを確立していくのは非常に有効かもしれない。

私は純男ではないので、ホントにそうか?ということは解らないんだけど、ここ名古屋で割とアクティブに女装活動しながらアンケートとったり情報集めてる人の一意見、だと思ってくれればいいです。ご参考までにね!

なので「遊びにくくなった?」と聞かれれば元々データがないので分かりませんが、「まだまだ遊びやすい環境だと思うよ!」というのが私の結論になりました。

まとめ

繰り返しになりますが、名古屋の女装界隈がこの先どういった形になっていこうと私自身はどっちでもいいと思っています。

その時自分が「面白い」「楽しい」と思った事をやるし、環境が無ければ自分で作るので、外的要因にはあまり左右されないです。

ただ女装する人口はどんどん増えてほしいと思っているし、ハッテンだろうがファッションだろうが、純男、女装関係なくみんな楽しくワイワイできたらハッピーだと思っているので、是非そうなってほしいと思ってます。

そんな素敵な未来に少しでも貢献できるように、ブログで情報発信したり、情報の少ない女装文化を表の世界に出していきたいとも思ってます。

楽しいですからね、女装w

女装っていうか女装を通じて得られる感情や物事に価値がある、って感じですね。

楽しいことはみんなで共有したほうがよくないですか💓

ってな感じでこれからもやっていきますので、みんなで遊びやすい名古屋の街を作っていきましょ〜👍🏻💕

友だち追加