女装さん向け

【激安服】マイシュウサガールに行ってみた

名古屋付近で女装用の服を探すならマイシュウサガールが激安だった

おじょえ
おじょえ
おじょえです。

先日、名古屋付近で女装用の服(女性服)を購入しようと思い、知人の紹介でマイシュウサガール(一宮店)に初めて行ってきました!

名古屋付近で女装服が購入できる場所

おじょえの場合は「通販」で購入する事が多いのですが、「服」に関してはサイズ感が全くわからないため注意するようにしています。

女装ちゃん
女装ちゃん
ネットで買うとサイズが合わない…。

このようなケースも多いですよね!

なので「服」に関しては店舗で購入するようにしています。

「女装用」として着られるサイズを取り扱っている店舗は名古屋にいくつかありますが、また後日記事にしようと思います。

今回は一宮にあるマイシュサガールというお店で

  • タイトスカート3点
  • ワンピース1点

を購入してきました。

合計金額はなんと、2,000円!! !(安っ

ちなみにタイトスカート単品の値段は500円です。

通販と比較するとかなりお安く購入することができました。

店舗事態も広くてジャンルごとに分別されていますし、お客さんもあんまり多くなかった印象がありますので、人混みが苦手な方も購入し易いと思いますよ~。

ちなみに、マイシュウサガールさんは結構有名っぽいので既にご存じの方も多いかもしれませんね(^^♪

マイシュウサガール一宮店 店舗情報

毎週、服の単価が下がっていくのが特徴です。

先週1000円だったものが今週は700円に!?といった仕組みになっています。

詳細は上記URLをご覧ください。

女装服は「消耗品」として扱う

当ブログは「これから女装を始める人向け」の要素が強いので、女装初心者さんにおススメの購入方法として紹介していますが、女装服は基本的に「消耗品」として扱ったほうがいいと考えています。

理由としては、

  1. サイズ的に服への負荷が大きいため壊れやすい
  2. ジャンクファッションの服が多いのでそもそも服に耐久力がない
  3. 純粋に飽きる(個人差)

以上の理由から、女装服は「消耗品」として扱い、「季節ごとに新しい服を買う」という認識で購入するようにしましょう!

サイズ的に服への負荷が大きい

読んで字のごとくですが、無理やり締め付けたり広げたりすることが多いため、女装服は壊れたり破れたりし易いことが原因として挙げられます。

ジャンクファッションなので耐久力がない

ジャンクファッションというのは、ZARAやユニクロなどの中国製のブランドのことを言います。「安さ」「サイズ」で言えばかなり購入しやすいジャンクファッションですが、「安い」のには理由があります。

服を大切に扱うのは非常に大事なことですが「安いものは壊れやすい」ということを考えれば、「安い服は定期的に新しくする必要がある」ということです。

ちなみにジャンクファッションの意味が解らない方は「ジャンクフード」で検索し、それをファッションに置き換えて考えてみてください。

純粋に飽きる(個人差)

これは完全に個人差がありますが、

女装さん
女装さん
新しい服やアイテムを買わないとモチベーションが上がらない…。

このような女装さんも多いようです(笑)

ちなみに私もこのタイプなので次から次へと新しい自分を見つける旅に出ます(ぉぃ

まとめ

  1. 基本的に女装用の服は壊れやすい
  2. 安い服を定期的に購入し直した方が最終的にコスパ良い
  3. 一宮のマイシュウサガールは理に適っているのでオススメ

以上、参考になれば幸いです!