純男さん向け

【純男向け】「時代の流れ」と「対策」を考えてみた

女装遊びが上手な男性は時代の流れを敏感に感じ取って対応している…?

おじょえ
おじょえ
こんにちは、おじょえです。

「女装娘」「男の娘」というワードが世間一般でも使われるようになった現代において、女装さんがとても活動しやすい環境になりました。

しかし一方で、純男さんが活動しにくい環境になってはいないでしょうか?

今回は、実際に私の身の回りで起きている「女装界の変化」と、変化への「対策」について純男さん向けにまとめていきたいと思います。

女装界に起きている変化(2016~2018)

私が女装を始めたのはおよそ2年前

女装を始めたキッカケについては省略しますが、自宅の室内で女性服を着たのが始まりでした。

そこからTwitterで女装用のアカウントを取得し、自分の自撮りをUPしたり、他の女装さんと交流するようにもなり、自分の住む地域にメイクルームコミュニケーションスペースと呼ばれる場所がある事を知り、そこでは女装さんと純男さんの交流があり、私自身も勇気を出して一歩目を踏み出したことを今でも覚えています。

当時は、

俗にいう「ハッテン系女装」と呼ばれる女装さんたちが多く存在し、年齢層も目上の方が多かったように思います。

  • 2年前は「ハッテン系女装」が多く、年齢層も高かった
  • 女装純男交流がメインだった

私もその中に入って、

  • メイクの仕方
  • 女装としての考え方
  • 女装としての立ち振る舞い

など、様々なことを先輩女装さん、純男さん方に学びました。

最近の女装界の流れを知る

一方、最近私の周りで実際に起きている「流れ」としては、まず圧倒的に年齢層が若い人が多いと感じます。

これは、メディアや世間で「女装娘」や「男の娘」といったワードが認知された事が要因であると考えます。

TVをつければ「マツコ」を見ない日が無いといっても過言ではないくらい出演していますし、他にも「ミッツ」や「カバちゃん(最近ちょっと危うい)」といった女装を武器に活動される方も非常に多いですよね!

この方たちが活躍してくれるお陰で、世間の女装に対する認識が少しづつ緩和されていると私は思っています。

さらに、マンガやアニメでも「男の娘」といったワードが飛び交うようになりました。

えっちなサイトでも「ニューハーフ」に続いて「男の娘」がジャンルとして扱われるなど、世間への認知度は日に日に増しているのが現状です。

最近は「若い」女装さんが多い

 

次に、ファッションの延長上で女装している人が多い事も挙げられます。

これは、2年前のように「ハッテン目的」で女装するのではなく、あくまで趣味の一環として「女性ファッションを楽しむ」のが目的な訳です。

女装さん同士で予定を合わせてメイクルームやコミュニケーションスペースに集まって、ファッションショーをする感覚で写メを撮りあって、その写メをSNSでUPする。

このような女装さんが最近は非常に多いと感じます。

実際に私の周りでもファッションで女装を楽しむ方は日に日に増えています。

みんなで集まってファッションショーして、写真とってワーワーするのは

非常に楽しいw

ので、趣味として最高の遊びだと私も思います(∩´∀`)∩

ファッション感覚で女装する人が多い

つまりここから導かれる解答として、

純男さんと交流するのが「真の目的」ではない

ということが分かります。

勿論、普通にお話ししたりお酒を飲んだりすることは出来ますし、大歓迎の女装さんもいると思いますが、多くの純男さんの主目的である「ハッテン」となると別の話。

ということですね。

念のため言っておきますが、純男さん全員がハッテン目的だとは思っていませんし、若い女装さん全員がファッション目的とも思っていません。

※女装さん遊びをしたいと考える新規の純男さん向けに記事を作成しています。

ちなみに、こちらのデータを基に話しています。

つまり「需要」と「供給」に置き換えると、

  • 需要の比率(増加)…AVなどで「女装」「男の娘」に興味をもった新参の純男さんは多い
  • 供給の比率(低下)…ファッション女装が増加しハッテン女装の全体の割合が低下

少し前はハッテン目的で女装するのが「普通」だったが、ハッテン以外の目的で女装する人が増加したことにより「普通」の認識が変わった。

ということになります。

簡単に言えば、

女装さん全員がハッテン目的ではない

ということです。

純男さん
純男さん
女装はハッテンするのが当たり前でしょ?

このような「昔の認識」を変える必要が発生したということですね。

実際に、私の周りの純男さんは上手な方が多いので、その辺の「流れ」を敏感に感じ取って、上手に女装遊びをされているのを知っています。

ホント、流石です。

もう女装が暗闇でコソコソ活動する時代は終わり、世間の人が「うわ、女装だ!」という時代も終わりつつあるのかもしれませんね(∩´∀`)∩

対策は?

以前、女装さんにアンケートをとりましたが、

女装の過半数がハッテン目的ではない

という結果が出ています。

これを純男さん目線で考えると、

2人に1人の女装さんはハッテン目的ではない

ということになりますから、Twitterだけに限らず

女装さんと交流する前に「この女装さんの主目的は何か?」を事前に把握すると効率的である。

ということになります(∩´∀`)∩

つまり、頭っから

純男さん
純男さん
この女装さんとハッテンしたい!(ハァハァ

という認識ではなく、

上手な純男さん
上手な純男さん
この女装さんは「何目的」で女装しているんだろう?ちょっと話してみよっと(冷静

という認識で交流すると上手く、ということですね!

純男さんからしてみれば「ひと手間増えた」ので面倒に思う方も多いかもしれませんが、時代の流れなので仕方ないですね。

私が純男でも「なんか面倒だな~」と思うかもしれませんが←

これは私が勝手に言っているのではなく、実際に身の回りで起きている変化です。

実際に、ここ10年間で何百何千という女装さんを見てきたメイクルームの「ママさん」も同じようなことを仰っていました。

残念ながらこの事実は受け入れるしかないようです(;´Д`)

勿論、全体の割合は減ったものの「ハッテン目的」で女装する方もまだまだ多いですから、上記で説明した「対策」だけ実施すれば上手に遊べるのではないかと思います!

以上、参考になったら幸いです(^^)/

まとめ

最近の「流れ」として、

  • ファッション女装が増えた
  • 女装の過半数が「ハッテン目的」ではないという事実

対策としては、

  • 女装する主目的を事前に把握する
  • 上手に遊ぶ純男さんは「事前チェック」を欠かさない